派遣の経験値
00016[1]
2016年5月17日

派遣でもボーナス支給される?

派遣の賞与が支給される場合
編集部

派遣に賞与は支給されるか

正社員と派遣でどちらの雇用形態を選択するかということになったら、まず一番に考えるのはお金、給与の問題でしょう。正社員だと月極で何時間労働しても固定、派遣だと時間制で時間ごとに給与が発生します。この比較だと、自分の時間をとって、働いた分だけ稼ぎたいという派遣タイプと、稼げるのが可能な分だけ働きたいという正社員タイプの人に分かれます。これだと、どちらもそれほど違いがなさそうですが、問題なのは正社員にはボーナスがあるということです。給与の何ヶ月か分が会社にもよりますが、支給されます。派遣には基本的にないことが多く、これを捨てて、派遣として割り切るという選択になります。休んだらその分ひかれてしまう、当たり前といえば当たり前ですが、正社員だと休んでいても給与が発生し、ボーナスももらえるのです。ですが、派遣にもボーナスが発生することもあります。会社によって違うのでしょうか?

派遣でも賞与が支給される雇用形態

派遣でも賞与が支給されることがある、とさきほど述べましたが、これは派遣される会社によって違うというよりは、雇用形態によって違います。 派遣にはそもそも登録型派遣と常用型派遣があり、登録型の場合、賞与はないことが多いですが、常用型の場合、賞与の支給があることが往々にしてあります。 常用型派遣は特定派遣と呼ばれ、登録型派遣と異なり、派遣元の社員として正規雇用され、仕事場へと派遣されます。いわば、派遣会社に雇用された社員という扱いになるので、派遣期間が終了しても、別の会社に仕事場がうつるだけなので、雇用元である派遣会社の雇用期間は終了しないため、派遣会社から賞与が支給される場合があります。支給されるかどうかは、派遣会社と契約をかわす就業規則などに記されているので確認しましょう。

賞与は派遣も社員も関係ない?

正社員は賞与が支給され、派遣は賞与がでないというイメージがありますが、労働基準法などの法律で賞与について定められた条文は特にありません。 派遣社員の場合、派遣元が基本的には賞与を支給します。賞与の定義として、定期又は臨時に、原則として労働者の勤務成績に応じて支給されるものであって、その支給額が予め確定されていないものをいう、とされています。 ということは、派遣も正社員も関係なく、賞与を支給する義務が、会社にはないということです。正社員でも賞与が支給されないところも増えているので、派遣というスタイルで働いても条件は変わらなくなるかもしれません。

Return Top