派遣の経験値
00022
2016年7月25日

未経験でも大丈夫!?スキルアップしながら働ける派遣のお仕事って?

スキルアップしながらキャリアを積んでいけると、今派遣が若い人たちから注目されてきています。
編集部

派遣で働くメリットとして「未経験でも挑戦できる」ということが挙げられます。派遣で仕事を始めようとした人の多くが、自分のパソコンスキルやビジネスマナーなどを考えながら「今のスキルで仕事ができるのだろうか」と不安を抱えてしまい、なかなか挑戦できないという人も多いと思います。しかし、近年派遣会社ではそんな不安を取り除くために、資格取得講座を開くなど、スキルアップできる環境は揃っています。
今回は仕事をしながら未経験の人でもスキルを磨きながら働ける派遣のメリットについて触れながら、多くの人が実践している派遣におけるスキルアップ方法をご紹介します。

「やってみたい!」で仕事が探せる派遣のお仕事

派遣で働く際、まずは派遣会社に自分が働きたい条件や要望を登録して、条件にあった仕事が見つかれば雇用契約を結ぶことができます。
もちろん、これまでの経験やスキルを活かした仕事を選ぶこともできますが、経験やスキルが無くても「やってみたい!」という気持ちだけで仕事を始める人も多くいます。 そのため「今のスキルじゃ、働くのは無理だろう」とか「他の経験者についていけないんじゃないか」と一人で悩むのではなく、派遣会社へ遠慮なく相談し、実現できるかどうかについて一緒に検討するといいでしょう。
挑戦したいという気持ちを汲んで、相談に乗ったり、アドバイスをしたり、スキルアップの方法を教えてくれたりと全力でサポートし、現実的な派遣先を紹介してくれるのが派遣会社のメリットです。

派遣で働きながら着実にスキルアップする方法

では派遣先で結果を出していくためにスキルアップするにはどうしたらいいのでしょうか?その具体的な方法をご紹介します。
スキルアップ講座へ通う
スキルを身につけるには、やはり講座へ通って勉強するのが効果的です。パソコンスキルや英語などの基本的なスキルアップ講座から、プログラミングなどの専門的なものまで様々な講座が開かれているので、必要なものには積極的に参加しましょう。
派遣会社によっては、講座や研修を会社自体が開いてくれたり、費用を負担してくれたりするので事前に確認しておくといいと思います。
資格試験など、目標を掲げる
スキルアップに合わせて効果的なのが資格取得です。資格を取ることで知識やスキルを身につけられるのはもちろん、資格として自分の能力を証明することもできるので効果的です。様々な資格がありますが、そのなかでも効果的なのが以下の3つです。
<日商簿記検定>
経営・会計・管理の知識を証明することができる日商簿記検定は、幅広い業界からのニーズが高く、派遣でも有利に働きます。
<TOEIC>
近年、職種を問わず英語を使う頻度がどんどん増えており、必須スキルとなってきた英語力をスコアで証明することができます。高いスコアを取ればどんな仕事でも有利に働くのでおすすめです。
<MOS(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)>
MOSは書類作成のWord、計算やグラフ作成のExcel、プレゼンテーションのPowerPointといった多くの仕事で使う頻度の高いソフトをどれぐらい使いこなせるか証明することができる資格です。幅広い職業における基本的なスキルを証明することができるので取っておいて損はないと思います。 それぞれの試験日を頭に入れて、計画的に勉強することが重要でしょう。

Return Top